わたしの日記!

わたし(友利みほ)のブログです。

タンポンがすごい

 こんなところに書くのはアレかもしれないけど、タンポンがすごい。膣の中に挿入して使用する生理用品なのですが、めちゃめちゃすごい。誰かとこの気持ちを共有したいのですが、友だちがいないので、ここに書いておきます。

 タンポンを使うようになったきっかけは、「ナプキンが気持ち悪すぎるなんで女に生まれたんだ死にたい」と思うようになったことです。マジで死のうかと思いましたが、せっかくなのでタンポンを試してから死ぬかどうか考えることにしました。最初は難しかったけど、めちゃめちゃ便利だよ、これ!!!

 (サイトのデザインが素敵なのでリンク貼っておきます。)

www.unicharm.co.jp

 私が使っているのはレギュラーサイズです。一般的なサイズのリップスティックと同じくらいの太さでしょうか。性行為の経験はありませんが、慣れると普通に挿入できます(大きめのサイズは入れるのが難しいかもしれない)。もう一つ小さいサイズもあるので、不安な方はそちらのほうがよいかも。

 私が一番困っていたことは、ナプキンがかぶれたりすることでした。それがなくなればいいかなと思って買ってみたのですが、実際に使ってみるとほかにもいろいろよかったことがあるので、書いておきます。

  • そんなに交換しなくていい!(最長8時間ですが、一応7時間くらいで交換するようにしています)
  • 生理用品をたくさん持ち歩かなくていい!
  • 血をそんなに見なくていい!
  • 座りやすい!
  • 作業に集中できる!(入っているな、という感じはしますが、そんなに気にならないです)

 ナプキンの不快感がつらすぎて死にたいと思っている女子のみなさん! おすすめですよ!(私はユニ・チャームの人ではないので安心してほしい)。抵抗がある方も多いかもですが、試してみる価値はあるかと。

 ……全然うまくまとまっていないのですが、この記事はこれで終わりです。あまり時間が無くて読み返していないので文章がおかしいかもしれませんが、許してください。

 役に立ったら嬉しいです()

やばい

 もう9月になってしまった。全然勉強していない。やばい。

 英語以外の教科が全然ダメ。社会科は今までまったくやってこなかったから伸びしろはあると思う。けど、量が多すぎて……。国語は、最近は古典をやっている。今まではテキトーにあてずっぽうだったので、少しでもやっておくと違うのかなぁと。現代文は記述問題練習しないと。この前の模試は時間なくて記述問題一問も書けなかった。数学は、最近になってちょっとずつわかってきたかも。理科は……たぶんいける。だめっぽかったら家庭教師さんに教えてもらおう。

 そういえば、今月から家庭教師の授業が少し増える。有効活用したい。

 塾は行かないことにしたけど、短期講習とかは行くかも~。

 そういえば、併願校きめないと。私立S高校は、今のレベルでも特進コース入れるっぽくて、もう少し頑張れば特待生狙えるっぽい。でも、それは嫌かも。私立A高校は興味あるけど、ほとんどは大学にそのまま内部進学するんでしょ? なんかそれも嫌ねぇ。もっと勉強頑張って、入るのが難しいところに挑戦すべきなのかなぁ。でも、女子高ばかりなんだよな。慶應女子とか豊島岡とか。私は女子高でもいいって思うんだけど、父が「君には合わないよ」と言う。確かに、男子としゃべるほうが好き。私立で共学のとこもあるけど、めちゃめちゃ遠い……。都立はいまのところは日比谷高校か西高校かな。でも、西は遠いらしい。日比谷は一度行ったことあるけど通いやすそうだった。西高校なら、もう少し頑張れば行けそうらしい。そういえば、あまりにも成績が上がりそうになかったら、第一志望校を変更するかもしれない。今のところは学大附属なのだが、東工大も興味ある。男子多そうだし、合ってるかも。

 とりあえず、今は勉強を頑張りたい。要領いいほうだと信じて頑張りたい。むずかしいことは模試の結果がきてから考えよう。

明日から学校が始まるっぽい

 「あさってから学校が始まっちゃうなー、大変だなー」と思っていたのだが、本当はあさってではなく明日からっぽい(数学の宿題の期限が金曜日だったので、その日からだと思っていたのです)。信じたくないのだが、授業予定には確かに「8月24日(木)」と書かれている。

 といっても、しばらくは午前中だけだし、ほとんどの宿題の期限は9/1なので、そんなに大きな問題はない。でも、心の準備が……。ゴキブリのことを考えながら紅茶を飲んでいる場合ではなかったですね。

 学校とは関係ないですが、久しぶりに家庭教師の授業がありました。時間通りに来てくれるなんて、と感動してしまいました(前の人はよく遅れるし、よく忘れていた)。

 ちなみに、明日から学校が始まるということは、クラスメイトのツイートを見て知りました。ありがとうございます_(._.)_

なんかむずい

 プログラミング言語自体はなんとなくわかっているつもりでも、実際に書くことは異常なくらい苦手である。あのイベントで公開したゴキブリのやつも、KMLも、頭が痛くなるほど考えてやっと作ったものだ。でも、正しく動かないなどいくつかの問題がある。長押しするとおかしい……みたいな感じだった気がする(完全に忘れたし、手元にも残していません)。考えるだけで精いっぱいだったので、直す気にはならなかった。やっぱり先輩方が通ってきた道を通るべきですかねーって思ってサンプルとかを眺めて過ごした時期もあったが、「自分、普通に向いてなさそうだ()」と思った。やはり、やる気だけではダメなのだ。

 小学校の卒アルに「プログラマーになりたい」「そのために英語を……」とか書いていたのは、一生忘れないだろうなぁ。ちなみに、親に見せていません。見つかっていてこっそり読まれていると思うけど。

読書感想文、何を書けばいいんだろう

 現在、私は中3なので、夏休みに読書感想文を書くのは今年で9回目のはず……なのだが、今年も何を書けばいいかわからなくて困っている。

 そういえば、私の本棚の中には小学生低学年の頃に読んでいた学習漫画くらいしか無い。でも、何度も繰り返し読んでいた記憶がある。低学年の頃は、週に一度学校の図書室で本を2冊借りることができたのだが、私はたいてい学習漫画ひみつシリーズなど)を借りていた。ものすごくうれしかったなぁ。

 私は本を読むのが苦手である。特に、小説はダメ。読み終わっても何も頭に残っていなかったり。読めたのは星新一くらいかなぁ。ものすごく頭が悪いなぁ、と自分でも思います。

放置ゲームにハマりかけている

 最近、放置ゲームというものをやっている。単純なのだが、ハマってしまいそうだ。今やっているのは、宇宙系のものである。そういえば、天文学者になりたかった時期もあったなぁ。

 

 そういえば、私が小学校低学年の頃は、ディズニーのマジックキャッスル?というゲーム(Web上でできるもので、3DSのほうではない)が好きで毎日やっていた。そのゲームの中で使うお金は、あるページを開いておくだけで勝手に貯まるので、ブラウザのタブを10個くらい開いて一気に貯めていた。私はその間に宿題をやっていた。小学校の頃は宿題多かったなぁ……。

SF小説を書きたい

 電車の中の映像広告で、星新一賞の存在を知った。それに応募したいというわけではないが、ちょっと興味がある。SFなんてほとんど知らないけど、星新一氏の作品は読んだことがある。フォロワーにすすめられたのがきっかけで読んだのだが、「短いのにおもしろい!」「自分でも楽に読める小説があるなんて!」と、ちょっと感動した。

 とにかく、SF小説が書きたい。でも、科学は全然わからない。とりあえず、ネタ探しのため科学ニュースを見てみたのだが、むずかしそうだ……。

 そもそも、自分は小説なんて書いたことないんですよね~。小学生低学年の時に、一度だけ文章をほめられたことがありますが、それ以降は特にないっす。小説を読むのも好きではないし。

 そういえば、今日は久しぶりに自由です。動物園でも行こうかと思っています。